スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相会見速報(4)普天間「日米合意に基づき進める」(産経新聞)

 菅直人首相は8日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について「日米間の合意ができ、それに基づいて進めないといけない」と述べ、日米共同声明に盛り込んだ同県名護市辺野古崎地区への移設を進める考えを示した。その上で「同時に沖縄県の負担軽減に真摯(しんし)に取り組んでいく。難しい課題だが、1つの方向性をもって取り組む」と強調した。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏
郵政改革法案成立で合意
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

荒井戦略相 コミック、CDなどの領収書 事務所費問題(毎日新聞)
陛下、風邪で視察中止(時事通信)
小沢問題「菅節」不発、国交相は「自ら説明を」(読売新聞)
菅首相誕生へ 「党の顔ふさわしい」近畿の民主歓迎 自民冷ややか(産経新聞)
富士樹海捜索で警視総監賞 警察犬クラーク号死ぬ 警視庁(産経新聞)
スポンサーサイト

東国原知事、種牛49頭を殺処分の意向(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、県が殺処分の回避を検討していた県家畜改良事業団の種牛49頭について、東国原英夫知事は27日、「(49頭の処分は)手順を追ってやらないといけないと思う」と述べ、国の決定通り、殺処分する考えを初めて示した。

 知事は、県庁で記者団に対し、感染力の強い豚の殺処分と埋却を優先し、その後、49頭の問題に対処する方針を明らかにした。その上で、「個人的な感情としては残したい。県の大切な財産だし、日本の畜産の宝」と話した。

 この問題を巡っては、政府の現地対策本部長を務める山田正彦・農林水産副大臣が同日、「(49頭は)家畜伝染病予防法で『ただちに処分する』と定められており、今まで処分しなかった方がおかしい。法令違反だ」と述べ、改めて殺処分を求めていた。

県酒連が「泡盛百科」公開 銘柄情報を網羅
内閣支持19%、首相「退陣を」59%…読売調査(読売新聞)
東京・赤坂の台湾クラブ連続襲撃、元経営者の女ら国際手配へ 引き抜き巡るトラブルか(産経新聞)
情けない…警察学校入ったばかりで盗撮とは(読売新聞)
あなたはどうして痩せたいのですか? みんなの減量目的は...
プロフィール

Author:わたなべとめきち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。